【車中泊】キャンプ用に明るいパワーLEDライトを自作してみた

キャンプギア

室内をフローリング化したら超快適になった。 せっかくなんで車内の照明も明るいものにしてみる。

ポータブル電源でも使えるように、アダプターはシガーソケットタイプにする。

IMG_20211123_214247_954.jpg

スポンサーリンク

従来のLEDライト

車内では従来のLEDライトで十分な照度を出せるが、屋外で使うとなると少しパワー不足だった。

IMG_20211123_125417_969.jpg

スポンサーリンク

1wパワーLEDを使ってみる

道具箱をあさると、ちょうど良さそうなパワーLEDを発見。 いつ買ったのか覚えていない(笑)

  • Vf: 3.2V~3.6V (300mA)
  • 定格電力:1W
  • 発光角度:120°

IMG_20211123_132040_309.jpg

発光角度が120度と結構広く照らせるので、4つほど配置。 熱が心配だったので、付属のヒートシンク+アルミ板で完璧な放熱。

スポンサーリンク

パワーLEDの電源を考えてみる

vfが3.0~3.6vなので、安全マージンを大きく取って2直列、2並列とした。
電源はステップダウンモジュールのmini360。 1個20円程度。

入力電圧:DC4.75V-23V

  • 出力電圧:DC1.0V-17V
  • 出力電流:定格電流1.8A(3A MAX 延長できない)
  • 出力リップル:30mV(無負荷)

IMG_20211123_201420_090.jpg

車両電源は12vだが、エンジン発動時には14.4v位まで上がる。 このモジュールを使えば簡単に降圧可能。 しかも2Aまで使えるので超便利なモジュールです。

計算上Mini3601個で4つのLEDを起動できるが、発熱も心配なのでパワーledは2個とする。

パワーLEDの起動電圧を6.5vに設定する

パワーLED2個で7vになるが、安全マージンで6.5vに設定。 6.5v稼働でも十分に明るく直視できません。

IMG_20211123_150524_368.jpg

Mini360モジュールをケース内に収納する

Mini360に絶縁テープを巻いてケース内に収納した。 写真では1個だが、スペースの都合で基盤の裏側にもう一つ配置されている。

IMG_20211123_214612_999.jpg

パワーLEDを車中泊でテストしてみる

かなり明るいです。 うーーん 明るすぎる気もする。
野外で使う分にはイイ感じなんだけどね。 PWMモジュールで輝度の制御も考えたけど、ケースに収まらないので断念。

IMG_20211123_215919_395.jpg

あと照明の色がクリアー過ぎる?? もう少し温かみのある色の方がいいのか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました