【最安値】激安2000円の激安テントをキャンプで試してみた【ソロキャンプ】

激安の2000円テントキャンプギア
スポンサーリンク

激安テントはキャンプで使えるのか?

?Amazomの密林を探索していたら、激安テントを発見。?

キャンプ用テントがなんと!激安の2

スポンサーリンク

早速キャンプで使ってみた

テントのパーツ

  • メインポール ×2本 グラスファイバー製で継ぎ足すタイプ(ゴム紐入り)
  • テント本体 ペラッペラで確実に水を通す仕様w
  • 上部のカバー こちらもペラッペラw
  • ペグ ×4本 針金と間違えるほどの細さで強度は期待できない。
  • 収納ケース 収納ケースは大きめに作られていて、収納しやすい。

まあ、2

スポンサーリンク

激安テントを組み立てる

メインポールをクロスさせてテント本体の4隅にあるループに差し込みます。
ループはプラスチックで弱そうw

2000円の激安テントを組み立てる

テントを立ち上げるとこんな感じになります。見た目は良く、遠目で見れば、2

激安テントを使ってみる

この価格で蚊帳付き。網目が少し大きい気もするが、虫が入ってくることはなさそう。
チャックは安物で開け閉めのスムーズ感は無いが、チャックが縦1、横2で半分だけの開放も可能できるところは◎。

激安テントをレビューしてみる

前述したとおり、メインポールはかなりもろいです。強風で折れそう。上部はメッシュになっていて通気性はいい。ただし、雨には弱いと思う。

激安テントのサイズ感

正面から見ても長さ2.0mあるので大人でも十分な広さ。横幅は1.0mあり、子どもなら2人は入れるかな。

ハイランダーのエアベッド1980円がジャストフィット。
このベッドをインストールしても横に20cmほどの余裕があるので、靴をしまうこともできます。

激安テントとエアベッド

蚊帳と幕をそれぞれ、開閉できる留め具もついてます。

激安テントの内部構造

ここからが激安テントの本領発揮

遠目では2000円の激安テントに見えないのだが、ここからが激安テントの恐怖。

まずは、テントのフロア部分。生地が薄すぎて、外が透けて見えるレベルです。ブルーシートが透けて見えますね。グランドシートとインナーマットは必須です。
仕様では防水とか言ってるしwwwww。確実に水没します(笑)

激安テントのテントフロア

そして、テントフロアの各隅は虫が入れるほどの穴が空いていました。実際にアリの侵入を許してしまった(笑) 仕様では210Dオックスフォードなんだってwwwww
絶対ないだろwww

激安テントは防水性は期待できない

テント本体も全てに縫製の雑さが・・・・
いたるところが穴だらけ。 これも210Dオックスフォードらしいwwwww

激安テントの強度

テント本体4隅のループは強く引っ張ると確実にちぎれます(笑)

画像はないけど、4隅にあるペグ用の穴が小さい。付属の針金みたいな細いペグじゃないと使えません。

激安テントについての結論

はっきり言ってこれは「アリ」!!!!!! 面白すぎるwww
そして、雨が降ったらおしまい。晴れの日専用!!

そして2000円なら十分!!!! コストパフォーマンス抜群!!

個人的には、かなりいい買い物をした感覚です。
ちなみに、テント本体の縫製には上からシールテープを貼り、4隅ループには丈夫な布を接着剤&縫製して補強しました。

コットの上に設置してもイイ感じになるじゃないか?

?キャンプで2000円テントはアリ!

?さらにその上にタープを張れば、雨でも使えそう。

ネタ的には本当に面白いテントです。2

んじゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました