【コスパ抜群】中華ストーブとスキレットで焼く手作りハンバーグ#64

スキレットで煮込みハンバーグキャンプ
スポンサーリンク

ゆるきゃんぷ64回目

ゆるキャンプシリーズの64回目。 2022年、早くも40回以上のキャンプ(笑)
今回もゆるーーーくデイキャンプを楽しんできました。
スクエアタープでカーシェード
スクエアタープ(3×3)でシェードを作ります。 タープは車側はネオジウム磁石を使用。反対側は立ち木にロープで固定しました。 車への傷が気になる人は、布などをあてると傷がつきません。
磁石4個でも問題なく固定出来ました。(強風時は不可です)

スポンサーリンク

今回のキャンプ飯

スキレットで焼く手作りハンバーグ!

実家からズッキーニが届いたので、さっそくいただきます。
スクエアタープで快適キャンプ

中華ストーブの火力とスキレットで焼いていきます。 味付けはマジックソルト。
スキレットで夏野菜

同行したちびまる子からハートのハンバーグ。 かなりウレシイ。
スキレットでハンバーグを焼く

肉汁が溢れます。 肉汁にトマトジュースと中濃ソースを加えて祖ハンバーグソースを作ります。
スキレットで煮込みハンバーグ

そんで、そのまま煮込む。
ウマス!!! トマトジュースに中濃ソースを少々加えたハンバーグソースです。

スキレットで煮込みハンバーグ

こっそりとチーズイン。

スポンサーリンク

今回のキャンプまとめ

短時間でしたが、中華ストーブとスキレットを使って手作りハンバーグを焼いてみました。
この時期の夏野菜。ズッキーニは美味いですね。 もっと持ってくればよかったと思いました。
キャンプでマッタリ

安定の活躍。中華ストーブ。 200ccほどの灯油で調理できます。ガスに比べると火力は望めませんが、コストパフォーマンス最強ではないでしょうか?

関連記事

【爆発?】激安!中華ストーブ1339円をキャンプの暖房に使ってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました